製品情報

アイブロシン水溶散(鶏用)

商品名称 アイブロシン水溶散
更新日 平成21年2月6日
一般的名称 酒石酸酢酸イソ吉草酸タイロシン酸
副作用情報 無し
承認年月日 平成10年2月27日
承認区分 医薬品
製造販売業者名 エコファーマ株式会社
製剤区分 抗生物質製剤
剤型区分 粒・散剤(準散剤・顆粒剤を含む)
規制区分 要指示医薬品・使用基準が定められた医薬品
有効期間 3年間
主成分 酢酸イソ吉草酸タイロシン/850mg(力価)/1g
薬効分類 主としてグラム陽性、マイコプラズマに作用するもの:エリスロマイシン、タイロシン等
包装単位 500g(力価)[25g(力価)×20分包]
投与経路 飲水添加
対象動物 鶏(産卵鶏を除く)
使用禁止期間/
休薬期間
【使用禁止期間】
鶏(産卵鶏を除く。):食用に供するために、と殺する前5日間
効能効果 有効菌種:マイコプラズマ
適応症:鶏 : 呼吸器性マイコプラズマ病
用法用量 通常、飲水1L当たり酢酸イソ吉草酸タイロシンとして下記の量を均一に溶かして3~5日間経口投与する。

鶏(産卵鶏を除く) : 200~250mg(力価)

使用上の注意

  • (1)起炎性があるとの文献報告があることから、取り扱いに際しては目や皮膚に付着しないように注意すること。
  • (2)本剤は産卵鶏(食用に供するために出荷する卵を産卵している鶏をいう。)には使用しないこと。
  • (3)本剤を溶かした飲水はすみやかに使用すること。
貯蔵方法 室温保存 密閉容器
備考  
反芻動物由来
物質有無
由来物質無
  由来物質名 由来物質動物 由来物質原産国 由来物質臓器名等